無料ブログはココログ

« 2017年初ブログです。 | トップページ | 神戸市N邸竣工しました »

2017年3月14日 (火)

見学に行ってきました。

こんにちは。続きますが、設計室の中村裕ですfish
先日、設計中のお客様と一緒に構造材を見るべく和歌山の山長商店さまに見学に行ってまいりましたsign01
山長商店さまは林業から製材・乾燥・加工にいたるまで自社で一貫して生産されているという大変珍しい会社です。
山から加工まで一気にみることができるのですeye
まずは山へ案内していただきました。
Img_1869_4
 
案内していただいた方の話を聞いて、林業や第一次産業の厳しさを改めて感じます。
桧や杉が柱材などの構造材として世に出回るまで、最低でも60年の月日がかかります。
その中での成功や失敗はわかることもあるけど、見届けられないことのほうが多いのです。
そして深刻な高齢化や人手不足、、人の手が入らないといい構造材にはなりません。
そんな林業のはなしから、杉・桧の見分け方にいたるまでたくさんの説明を聞きながら山を歩きますchick
こうして大切に育てられた木々が時期を迎えると伐採され貯木場に集められます。
 
Img_1875_4
 
ここで選別・仕分がなされ、加工場へ運ばれて製材されます。
 
Img_1876_2
このあと乾燥機に入れられ、加工されていきますが
どの工程に入るにしても職人さんの目と機械によって厳密なチェックがされます。
全ての条件をクリアした材のみが山長さんの構造材として印字され出荷することが許されるのです。
 
山から工場にいたるまで、盛りだくさん見学させていただきましたsign01
目で見ることの大切さを改めて感じた一日でした、ありがとうございますhappy01
 
 

« 2017年初ブログです。 | トップページ | 神戸市N邸竣工しました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1451500/69921057

この記事へのトラックバック一覧です: 見学に行ってきました。:

« 2017年初ブログです。 | トップページ | 神戸市N邸竣工しました »