無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

本日は現場パトロールです!

こんにちは!設計室の中村です

いよいよ、梅雨期に突入しましたね

今後は各現場、お天気と相談しながら工事を進めていかなくてはいけません。

そんな中、今日は降りそうで降らないまま、各現場のパトロールをすることができました!

まず、斜面地の現場です。

P1010589

雨の合間を見計らって捨コン打設

先日の土質チェックは問題なく、改良も不要ということで、一気に躯体工事へと進みます。

今後は、墨出し後、配筋を行う予定にしています!

新しい現場もいくつか始まりました(・∀・)

P1010583

na邸新築工事 木造2階建住宅です。

現在、杭工事完了し、基礎工事準備中。。。

続いて、掘削へと入る予定にしています。

こちらはすぐ隣が小学校ということもあり、安全には特に気をつけて進めていかなければいけません。

P1010594

ka邸新築工事 木造2階建住宅です。

こちらは捨てコン打設前。防湿シートを張り込んでいっています。

薄い1枚のフィルムですが、防湿シートは土からの湿気や水蒸気を押える大切な役割を果たします。

各現場、梅雨とバッティングしていますが、雨と戦いながら安全、衛生に注意し、工事を進めていきたいと思います!

2013年5月23日 (木)

土工事終盤です。

こんにちは!設計部の中村です

まだ5月ですが毎日夏日が続いていますね

暑さと戦いながら現場は進んでいっています

斜面地の現場、Ta新築工事では土工事が終盤に差し掛かっています。

Dscf4227

掘削、搬出、掘削、、、を繰り返してほとんどなくなってしまいました。

Dscf4230

美しい整列です

来週からはいよいよ躯体工事が始まります!

まず土質のチェック、問題なければ地階部分の捨てコン打設へと入ります

暑い日が続きますが、各現場体調管理はしっかりと、熱中症には気をつけて進めていってほしいですね

2013年5月14日 (火)

社会見学の1日

こんにちは!設計室の中村です

本日は、以前見学をさせて頂いた㈱イボキンさんの本社工場を見学させて頂けるということで、兵庫県たつの市へ工務、設計部総出でおじゃまさせて頂きました!

高橋社長様、各関係者の皆様、お忙しいところ貴重なお時間を頂き本当にありがとうございました。

P1010444

こちらは、本社工場の様子です。

とても大きな処理施設で、様々な廃棄物が持ち込まれています。

それらは収集後、ほとんどが細かく分別されてリサイクルされることになります。

それぞれが、再生する為の形へとつくりあげられていきます。

下は成形後の一斗缶、アルミ缶。

P1010437

下は粉砕後のSUS。

P1010442

工場見学の様子。

P1010421

よく建築現場で排出される木材。

P1010432

P1010430_2

破砕して木材チップへ。

こちらは、燃料やパーチクルボードへ再生されます。

下は建設混合廃棄物。

P1010438

一般に私たちが現場で出す廃棄物は混載といい、何もかも混ぜて積み、処理場へ持って行きます。

その後の処理の方法については知らないままでした。

イボキンさんでは、混合廃棄物を再生できる様、作業員の方の手で分別しなおして下さっていました!

何だかとても申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

現在、家庭ごみや公共施設のごみは、排出者により細かく分別され処分されています。

ところが、建設廃棄物は木屑もビニールも鉄もすべて混合のまま。。。

あらためて、排出者である自分達が分別する義務があると思いました。

小さな街中の現場で、何もかも細かく分別することは難しいことかもしれませんが、

まずは自分達にできることから始めていきたいと思います。

私たちの混合廃棄物には様々なものが含まれていますが、中には処理過程の中で分別が非常に難しいものもあります。

代表的なもので言うと、石膏ボードです!

石膏ボードは建築する際非常に多く使用されている分、廃棄量も大きいのですが、解体・運搬の際に粉が舞ってしまい、他の廃棄物の処理にも非常に影響を及ぼす廃材です。

石膏ボードは状態がよければ再び石膏ボードとして蘇るすばらしい材料なのです!

ということで、当社はまず、石膏ボードとその他の廃棄物との分別から始めていきたいと思います。

各関係施工業者の皆様、最初はわずらわしいと思うかもしれませんが、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

今回、様々な廃棄物の処理や成形の様子を見学させて頂きましたが、リサイクルの重要性を本当に強く感じました。

それと同時に、排出者である自分たちがもっと分別・リサイクルをするという意識を持って仕事をしないといけないとも感じています。

意識の変わる、勉強になる一日でした。

本当にありがとうございました。

2013年5月 8日 (水)

Gwが終わりました・・・

こんにちは!設計室の中村です

Gwはあっっっっという間に過ぎ去り、各現場もいいお天気、さわやかな風に吹かれながら作業を進めて行っています

斜面地の現場ではどんどん土の搬出が行われております

Dscf4076

今、搬出している土は埋め戻しの時に使用するつもりなので、一旦、土嚢袋に詰めて敷地内に置いておきます

Dscf4077

それにしても、大きな袋です~

ちなみに現在搬出された土は200m3を超えたそうです・・・

トラック台数にすると、4トン車満載で60台以上!!

・・・すごい量です

Dscf4083

Dscf4084

着々とすすみ、手前はすっかり土が無くなってしまいました。

次は、更に1段上のくい打ちを再スタートする予定です

2013年5月 2日 (木)

GW真っ只中ですね!

こんにちは!設計室の中村です

皆様、GWいかがお過ごしでしょうか・・・

世間では10連休の方もいらっしゃるようですが、当社は暦通り明日より休暇を頂きます

さて、各現場の方はGW期間、基本的にSTOPする為、キリの良いところで終わる様頑張っています

連日、お伝えしておりますがw、斜面地の現場では。。。

Dscf4070

Dscf4072

まさに矢板を入れていっています

それにしても本当にすごい量の土です~

こんな土砂の中の作業は本当に危険で大変ですね・・・

Dscf4075

最下段の矢板入れが終わりました。

GW明けは、上の写真で重機が乗っている部分の土の搬出から進めていく予定にしております(*゚▽゚)ノ

まだまだ土木日記は続きますが、これからも安全第一で進めていきましょう

2013年5月 1日 (水)

今月の現場パトロール

こんにちは!設計室の中村です

本日は月に一度全社員で各現場の状況を検証する「信頼パトロール」の日でした!

以前、土留工事をお伝えした斜面地の現場は、、、

P1010321

掘削しながら矢板を入れていっていますね~

前回よりだいぶ土は搬出されていっていますが、まだまだこんなものではないとのこと。。。

引き続き、土木工事は続きます

続いて、お引渡し間近の現場。。。

P1010311

設計:atelier  FISH

現在、内部の仕上げと外構工事真っ只中です。

法面部分の仕上げは、モルタル吹付です。

街中で見ることはあまりないのですが、斜面地の仕上げとして、土砂の心配も無くとても安全な仕上げ方だと思いました!

今日はパトロールの前に、㈱イボキン 阪神営業所 事業所見学もさせて頂きました。

P1010306

建物の建設過程において、私たちはかなりの量の廃棄物を出しながら工事をすすめていくことになります。

それは、産業廃棄物処理法、建設リサイクル法という法律の下、正しい処理で行わなければなりません。

今回はご縁があり、イボキンさんに貴重なお時間を頂き、このような機会を設けていただきました。

P1010308

こちらは金属廃棄物が多いとのことで、廃棄自動販売機など電化製品も多く処理されていました。

普段は見慣れない廃棄物です。。。

建設廃棄物はもっとほこりっぽく様々な材料が混載されています。

法律で決められているからというだけではなく、自分達が出すごみを正しく処理し、リサイクルできるものは分別するということで、社会貢献にもつながるのではないかとあらためて思いました。

わたしたちは、産業廃棄物とは絶対に切れない縁で結ばれています。。。

引き続き、当社は清く正しく処理していきたいと思います

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »