無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月29日 (火)

ko邸完了検査前

今日は、Ko邸の製作金物を製作している工場に行くと、震災後3日目に災害復旧支援部隊として東北地方に出向していた職人が戻ってきていました。いつも元気な職人が、かなり疲れた様子で言葉数も少なく、ほんとに信じられない状況が現地では起きていることを知らされました。

あらためて、『今できること』を考えました・・・

そんな中、Ko邸は竣工にむけて細微な調整を繰り返しつつ『完成』に近づいております。
今回は、完成間直の状況を『部分的』にご覧下さい。

中に浮いた壁掛けエアコン

002

ベランダ・・・床、壁共、先メッキ製品で高耐食性の溶融亜鉛メッキ鋼板で作ら
れています。後メッキ製品、いわゆる『ドブづけ』より断然美しく仕上がっています。

003

螺旋階段・・・黒皮仕上げの階段を上から見たものです。製作過程の傷跡もそのまま仕上げ

005

螺旋階段の側面に設けられたスナップスイッチです。これが照明のスイッチとなります。

006

収納・・・ドアを開けたら照明が点灯。

004

全体像は各検査完了後お披露目いたします。現場見学会の予定も組まれておりますのでまた、ご案内させていただきます。

2011年3月18日 (金)

Ko邸仕上げ工事中

東北地方太平洋沖地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

こういう状況だからこそ、大きな被害に遭わなかった私たちは明るく、楽しく、元気に振る舞い、被災された皆さまのお役に立てるよう、プラスのエネルギーを循環させていきたいと思い
でKo邸をすすめています。

被災していない人が萎縮していてはマイナスのスパイラルを次々と起こす元凶となり、自分も周囲も暗くさせます。せめて自分の持ち場での役割を考えて、無理なくできることを淡々と行なうべきだと現場一同考えております。

このような事を気にかけながら、Ko邸では大切な仕上げの工事を元気に進めております。

Photo
前回工場で加工していましたものが、現場で組み立てられました。

Photo_2

長さが6メートルのキッチンカウンターの搬入です

Photo_3

無事設置できました

Photo_4

内部の塗装下地処理作業中です。

Photo_5

そして、本日足場が解体されて竣工目前となりました

2011年3月12日 (土)

外構工事着々と!

外構工事着々と進んでおります。

これは南側テラスの鉄筋を組んだ状態です、最終的には型枠を組みコンクリートを流し込んで覆ってしまうので今しか見る事ができません。Hi3f0146_2 Hi3f0145

鉄筋を組む前に綺麗に下地の形造りをします。

2011年3月10日 (木)

外構工事に着手!

建物の外部工事に今日からかかっていきます!

土を掘る機械が現場でどんどん土を掘り返していきますHi3f0141 Hi3f0139

南側のテラス及び玄関ポーチがこれから出来上がっていくのが楽しみです。

2011年3月 6日 (日)

Ko邸 内部造作中

Ko邸では、只今内部の造作を大工さんが丁寧に作業進めています。杉のフローリングを自家製の反りカンナで削り、1枚ずつすり合わせていきます。

Photo

Photo_2

加工場では現場で組み立てる家具のパーツを製作中です。長尺もののベニヤ板を切断中。

Photo_4

このパーツが来週に現場で大工さんによって組み立てられます。この部材も無塗装で「シナ」そのものが仕上げになるため、丁寧に組み立てなければなりません。

Photo_5

Ko邸は素材そのものが仕上げとして見えてくる部分が多く、毎日緊張の作業がつづいています。職方の出来栄えがそのまま現れてきます

2011年3月 5日 (土)

トイレの神様

ki邸中間検査完了しました。

木工事ドンドン進めていきます。

Dscf1512

現場によくある仮設トイレは汚くて良いイメージが無いと思います。

今朝、現場に行ってみるとお願いした訳でも無いのに大工さんが率先して

トイレ掃除をしてくれてました。

曰く「汚いより、綺麗い方がええで!」でした。

なんだか、すごく嬉しい一言でした。神様にも届いているでしょう。

Dscf1505

感謝、感謝。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »