無料ブログはココログ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月29日 (土)

おまたせいたしました。Ko邸新築工事 製作中

Ko邸のメインでもあるものを製作している工場に施主と設計事務所と見学にいってきました。工場にそびえ立つ物体にびっくり

001_2

溶接サンプル作成中

Photo_2

少しだけご覧下さい。これが来月現場に到着します。

003_4

2011年1月26日 (水)

足場解体

外部工事用足場が無くなり、やっとすっきりしました。

玄関も庇が付き玄関ポーチらしくなってきました、足場が無くなると工事も完成間近という

感じがしてきます。

あと残り一ヶ月、頑張ります。Hi3f0001 Hi3f0002

土壌蓄熱式床暖房 サーマスラブ

ka邸は、只今 基礎工事中です。

現場へのパトロール状況の中で、隠れていた 床暖房パネルが

下の写真です。

Cimg0299

建物下の土壌に、蓄熱層をつくり 建物内部を床からの輻射熱で 暖めます。

深夜電力を利用し、経済的。 どの空間も暖かいので、部屋の温度差(ヒートショック)を

抑えます。

  詳しくは、下記で。。

サーマエンジニアリング株式会社    http://www.therma.co.jp/

突然ですが

こんにちは。 設計室 中村です(゚▽゚*)

今月から現在工事中の現場へ全社パトロールを行うことになりました

今日はその第1回目です。その様子をお伝えします

まずは。。。Ka邸。。。

2

基礎工事中です。

あまり見かけたことがない管が地中を這っています。。。

基礎下暖房です。

簡単に言うと。。。躯体に蓄熱し、その輻射熱で部屋を暖めるシステムです。

初めて見ました

続いてO邸。。。

1

この現場の電気引き込み部分のキャップが

とても素敵です

電線の引き込み部分はなんとかならないものかといつも思います。。。

最後ごちゃっとするのが。。。あまり。。。

電柱地中埋設の話もありますが、いつになることか。。。(`◇´*)

続いてKi邸です。

1_2

配筋している時も一度見学しましたが、コンクリートを打つと更に迫力があります。

とてもキレイ

躯体そのものの姿は、完成すると二度と見ることができなくなります。

工事中の現場に行くとなぜか少しだけ切なくなりますww

本日の様な現場検証は今後、月に1回行う予定にしております。

また次回は来月ご報告致します

以上、現場パトロールの様子でした

2011年1月25日 (火)

コンクリート打設

本日、予定通りコンクリート打設工事を行いました。

作業員 7名、設計事務所さん 1名 の計8名総動員で無事完了いたしました。

寒い中朝早くから参加して頂いた設計事務所さん ご苦労様でした。

6日間の養生後、31日(月)より脱型作業に着手していきたいと思います。

110125

110125_2sl

コンクリート打設完了直後です。

このあと独り寂しく作業する左官職人さん頑張って下さい。

後ろ髪をひかれながら現場を後にする私でした。

2011年1月18日 (火)

地鎮祭

Cimg0208

Ka邸 を担当します k.m です。

  1月吉日 Ka邸の地鎮祭が執り行なわれました。 

天候にも恵まれて (予報は、/) 滞り無く進み、

現場は、基礎工事に掛かっていきます。

O邸新築工事

O邸新築工事

工事は順調に進んでいます、現在大工さんが内部造作工事を進行中です。

その中でも一番打ち合わせに時間がかかった階段が開通しました~

あともう少しラストスパート頑張ります。Pap_0013

木毛セメント板

ki邸担当の工務部T.Iと申します。宜しくおねがいします。

現在、来週25日のコンクリート打設に向けて工事を進めています。

写真に写っているのは木毛セメント板になります。

今回はこの材料が天井仕上げになるので細心の注意を払って施工いたしました。

なにやら左右に溝がありますが、どのように仕上がるかは今後のブログで紹介します。

Dscf1323

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »